バンコクでタイマッサージ

お気に入りのタイバンコクへ行った際は、毎回タイ古式マッサージを受けています。2時間500バーツ日本円で1,500円程で、日本よりも格安な金額で全身くまなくマッサージをしてくれます。一般的な指圧でツボを押すタイプではなく、手の平や肘や膝などの体の色々な部分を使って筋肉を刺激していきます。固まった筋肉を足の裏で引きはがすように刺激をし、血流が良くなるようリンパの付近を優しく整えてくれます。ただバンコクでマッサージを受ける上で残念なのは、日本語が通じないことと、ストレッチを取り込んだマッサージでが多くあるので、体が硬い私が受けると拷問みたいになってしまうことです。若干痛い時は、歯を食いしばって我慢をしますが、どうにもならないときは「オー、オー」と叫びます。そしたら自然と力をゆるめてくれるので、いつも最終兵器でとっておきます。終盤になると体全体がポカポカしてきて、体中の血液が隅々まで行き渡っていくのが分かります。半分寝ているような状態になり、精神が安定し心身ともにリラックスした時間を過ごすことが出来ます。タイ古式マッサージを受けて一番驚くことは、マッサージ終了後に階段を歩いてみるとあまりの体の軽さに、段差と歩幅が合わなくなって引っかかってしまうことです。これには本当にびっくりします。

トップに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ