マタニティヨガで前向きな気持ちに

普段はあまり運動をする方ではないのですが、赤ちゃんのためにもいいし、気分転換になると思い、産院で開催されるマタニティヨガに参加してみました。最初は軽いストレッチみたいなものかしらと思ったのですが、だんだんとポーズがきつくなり、ついていくのが大変になりました。しかし、動き自体はゆっくりなので、エアロビクスのように一人だけワンテンポ遅れているといった恥ずかしさはありませんでした。
ストレッチと一番違うなと思ったのは瞑想という場面があることです。物凄く胎動を感じることができました。
30分くらいのマタニティヨガを終えたあとは、悩まされていた腰痛がずいぶんと軽減したような気がしました。鏡を見ると、姿勢が良くなったような気がしました。マタニティヨガを続けることで、出産に対しての不安が薄くなってきました。出産の時に使う筋肉を鍛えるポーズを繰り返ししていたのもありますが、実際に筋肉が鍛えられたかどうかはおいておいて、これだけやったのだから、たとえ難産になったとしてももうしかたない、やるだけのことはやって私は臨むのだからといった開き直りのような気持ちも芽生えてきました。腰痛や便秘などの症状も少し改善し、ヨガで前向きなマタニティライフを送ることが出来ました。

トップに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ