マタニティヨガ体験談

妊娠を機にマタニティヨガを始めました。妊娠前はホットヨガの教室に通っていたり、自宅でも簡単なヨガを行っていたため、マタニティヨガをやることは自然な流れでした。ただ、妊娠中ということで、普段よりは気をつけなければいけません。始めるなら安定期に入ってからと勧める産婦人科医が多いようですが、私の担当医の方は、無理をしなければ大丈夫との意見でしたので、妊娠初期の頃からマタニティヨガを始めました。悪阻が酷かったので、週2回ほど、ストレッチ程度のヨガをDVDを観ながら行っていました。無理はしないで、気持ちが悪くなったらすぐ中止するようにしていましたが、悪阻で気持ちが悪かったため、ヨガでリラックスすることができました。お産には股関節が柔らかい方が安産になりやすいと聞いていたので、股関節を柔らかくするポーズを積極的に行うようにしていました。
悪阻が治ってきた安定期以降は、どんどん運動するようにとのことでしたので週4回ほどストレッチをメインにヨガをしていました。
ただ無理はできないので1日15分から20分ほどでした。妊娠中は疲れやすいので休み休み、身体をほぐすこととリラックスすることを目的に続けるようにしました。
妊娠後期も続けましたが、お腹が張りやすくなるので、無理は絶対しないよう、お腹が張ったらすぐに中止していました。妊娠中はできないポーズも沢山ありますが、出来るポーズも沢山あるので、無理せず自分に合ったポーズを見つけて少しずつ続けるのがお勧めです。また、気になることは検診時に都度、担当医に確認するようにしていました。ヨガを続けた甲斐があってか、安産になりました。

トップに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ