全身の凝りを感じる方におすすめ、タイマッサージ

「世界一気持ちがいいマッサージ」と称されていることが多い、タイマッサージですが、個人的にはすごくお気に入りでも、世界一はどうかな…人によってはすごく苦手かもと思うマッサージです。
まず効果は抜群です。しかしその施術方法が結構すごい。
日本でマッサージというと、施術中うとうと…という雰囲気がありますが、タイマッサージは慣れないうちは「プロレス技をかけられているの!?」と思うほど全身がボキボキとなる、ハードな施術です。
多くのパターンではまず下向きに寝て、かかとからふくらはぎへと体重を乗せて押してくれるのですが…これが、手先の力ではなく、全身の体重を乗せるという感じ。
後は足を思いっきり開脚して、股関節部分をぐいっと押すようにされたり、プロレスの4文字固めみたいな背術があるかと思えば、これはもうつり天井固めとしかいいようのないポーズで、施術者の足裏で背中を支えてブリッジというような体勢をとったりもします。
終わった時には、マッサージを受けた爽快感より、少しぐったりした気にもなってしまうのですが、これがじわじわと効き目が実感できて、家に着く頃には全身が軽く、快適になっています。
痛みが苦手というかたには、少々きついかもしれません。

トップに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ