リンパの流れがよいヨガ

ヨガでは呼吸を意識しながらさまざまなポーズをとることによって、全身の筋肉を伸ばし精神的にもリラックスすることができます。本を参考にしたり、インターネットで動画を見ながら自宅などで手軽に始めることもできますが、スクールなどに習いにいくと、正確なポーズの取り方や呼吸法を学べるでしょう。ヨガでは何より呼吸を大切にします。鼻から吸って鼻から吐くことが基本です。ひとつのポーズをとるたびに、深く呼吸をします。吸いながら、吐きながら、ひとつずつ動作をしていき、ポーズを完成させます。

リンパの流れが良くなるヨガ体操

はじめは体が痛くなってしまったり、ふらついてしまってポーズを完成させることができない場合が多いです。しかし、継続的に行うことにより、以前はできなかったポーズが自然とできるようになってきます。

ヨガを続けると、血の巡りがよくなり、体の歪みが矯正されてきて均整のとれた体つきになってきます。体に余分な肉がついている人は引き締まってきて、細すぎる人には適度な筋肉がつくようになります。食欲も適度になり、暴飲暴食に走ることもなくなれば、食欲がない方は自然とたくさん食べられるようになります。ヨガを行うことで精神的にも不安定さが減り、どっしりと構えていられるようになるのです。ヨガを継続的に行い。自分自身の体に歪みがなく芯ができることで、精神的にも肉体的にも強くしなやかになるのです。

リンパの流れがよくなりリンパマッサージと同じです

ヨガはとても難しいというイメージがあるかもしれません。体が柔らかい人ではないとポーズが取れないと思われてしまう事も多いですが、実際にはそんなことはないのです。初心者の方にとっては最初は少し難しく感じる部分もありますが、ヨガには継続することで少しずつ身体機能を高めてくれる効果があるのです。ヨガの動作は決して激しい物ではありません。決められたポーズを取り、深い呼吸を行うのが基本です。動作の一つ一つも呼吸を意識しながらゆっくり行われるので、普段使い慣れていない筋肉を少しずつ伸ばしてあげることが出来ます。

深い呼吸とゆっくりと行われる動作は、心身に健やかな影響を与えてくれます。前述したように筋肉の柔軟性を高める効果だけでなく、深い呼吸を行うことで酸素をしっかり取り入れることが出来るようになります。筋肉の伸縮と酸素をたっぷり取り入れられる深い呼吸によって、血行促進やリンパの流れを促す効果が期待できます。その結果内臓機能や免疫機能が向上し、体を内側から健康にしてくれるのです。また、普段あまり使うことがない体幹の筋肉を鍛えることが出来る為、姿勢の矯正や代謝アップにも効果的です。最初はバランスが取れずにふらついてしまうポーズも、ヨガを続けるうちに体幹筋が鍛えられて楽にバランスが取れるようになるはずです。

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ