ヨガのさまざまな効果

ヨガは深層筋を鍛えられる運動です。深層筋とは、体の奥深くにある手では触れられない筋肉で、骨格を支えたり、体の細かな動きの微調整をしています。腹筋など一般的な筋トレでは鍛えることはできません。深層筋を鍛えるには、ヨガやピラティスのようなゆっくりした運動をする必要があります。

筋肉のほぐし

ヨガで深層筋が鍛えられると、体の軸が整って姿勢がよくなります。猫背の人はお腹がポッコリでたり、顎が突き出して美しくなく、老けた印象を与えます。背筋がスラット伸びた人は美しく若々しくみられます。姿勢がよくなると肩や首の凝り、痛みが軽減します。凝りや痛みの原因は、無理な姿勢で筋肉が圧迫されて血流が悪くなることです。姿勢がよくなれば圧迫が取れて血流がよくなり、凝りや痛みが解消します。

ヨガにはダイエット効果もあります。普段使わない深層筋が鍛えられることで基礎代謝が上がりやせやすい体質になります。深層筋以外の体の筋肉も鍛えることができて、眠っていた筋肉が目覚めて代謝がアップします。体が硬い人はヨガはできないというイメージがあるようですが、体が硬くてもできます。体が硬い人ほどヨガの効果を実感しやすく、ヨガを楽しめるのです。体が柔らかくなると体の可動域が広がって動きが楽になり、疲れにくい体を手に入れられます。

トップに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ